むしむし情報~

種山はいつも雨~♪

 

って歌いたくなるほど雨率の高いKESENですが、もちろん晴れることだってあります。

雨に濡れることを気にせずお日様の下で踊り狂えたら、それはそれはうれしいですよね。

 

しかーし。

 

晴れたら晴れたで、厄介なやつらがやってくるんです。

 

それは虫!しかも刺すやーつ!

 

蚊ならまだマシですが・・・種山にはブヨが出ます。

知ってますか?ブヨちゃん。

私もキャンプを始めるまで、ブヨって刺されたこと無かったんですが・・・

こいつは本当にヤヴァいです。

 

以前、キャンプ中に一人の友人がブヨに刺されました。

あれは確か、雨上がりの草原で晴れ間の見えた夕刻・・・。

 

刺された箇所は赤く血がにじみ、患部はみるみる腫れあがっていき、

「やだね~こわいね~」なんてみんなで言ってたんですが、

時すでに遅し。

己の身体をよく確認してみると、既にそこにいる全員刺されていました・・・。

そして全員みるみる腫れあがり、

手を刺された者はグローブのように。

足を刺された者は象の足のように。

顔をさされた者は・・・あとはわかるな?

 

私は初めて刺された時は足首あたりだったのですが対処法がわからず、

腫れあがり熱を持った患部は狂いそうなぐらい痒くて

脳が痒みに支配されなんにも集中できず

掻きたい衝動に駆られるまま掻いてしまい

2週間以上強烈なかゆみにうなされ夜も満足に眠れず

刺された痕は痣のように残り、1年間消えることはありませんでした。

おっそろしーーーー!

 

勇気のある人は、『ブヨ 画像』で検索してみてください。

どれだけ悲惨なことになるか、想像できるはず。。ひぃー

 

やつらには、普通の虫除けが効きません。

そんでもって、刺されると蚊の何倍もかゆいし熱を持って腫れます。腫れあがります。

腫れすぎて痒すぎて、病院で診てもらわないといけないぐらい。。

ああ嫌だ思い出すだけで嫌だぁー。

 

そんなブヨ対策について書かれた、面白いページをご紹介。

 

ブヨの予防・対処(ezBBQCOUNTRY)

 

こちらのページ、神奈川にあるキャンプ場のページで、

いつもお世話になっているキャンプ場なのですが

そこの管理人をやっている友人が書いた『リアルブヨ体験記』です。

 

ブヨの恐ろしさや対処法がとっても面白く(?)書いてあるので

ぜひ一度見てみてください。

 

 

KESENでは、雨が降る確立は高いけれど

もし晴れた場合はこんなピンチも待ち受けてます。

晴れの場合の虫対策・熱中症対策もお忘れなく!

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright (C) 2013 the camp band All Rights Reserved.